福士蒼汰さんは英語ができる俳優として知られていますが、
本当は英語が下手だったwという疑惑があります。

また高身長でモデル体型とも言われていますが
身長体重をサバ読みっていう噂もあり、本当なのでしょうか?

気になったので、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名 福士翔大
生年月日 1993年5月30日
出身地 東京都
身長 183cm
体重 66kg
血液型 O型
所属事務所 研音

※本名の読み方には、諸説あります。
「ふくししょうた」と「ふくししょうだい」ですが、
後者の読み方説の方が濃厚と言われています。

福士翔大の家族構成・経歴

福士蒼汰さんの家族構成は、両親と姉が2人いるとのことです。
末っ子の長男ですね。

5歳違いと4歳違いの姉で、
2人とも一般人なので顔出しなどはしていない模様です。

でも、きっと色白で美人なのでしょう。

福士蒼汰さんはそんな2人の姉から、
小学校時代にスカートを履かされていじられていた
みたいです。

ある意味女装デビューですね(笑)

 

デビュー作は、2011年1月、『美咲ナンバーワン!!』ですが、
その後「仮面ライダーフォーゼ」に出演しています。

そして代表作と言えば、壁ドンなどを定着させた
「きょうは会社休みます」ですね。

 

これを観て「私も壁ドンされたい!!!」
と全国の女性が思ったことでしょう(笑)

スポンサーリンク

福士蒼汰は英語が下手!?

まず福士蒼汰さんの英語の資格で検証してみましょう。

彼は英検2級を持っています。

この英検2級は、レベルとしては高卒程度です。

英検2級でも英語の発音や外国人と会話するのには
困らない程度の人もいます。

ただ、資格としては、
そんなに英語ができる人認定はされないでしょう。

では、英語の発音が素晴らしいのでしょうか?

福士蒼汰さんがローマ国際映画祭で英語スピーチしてる動画はこちら!

アメリカ人はこのスピーチを観て
「福士蒼汰の英語の動画を見たけれども、全然わからない」
と言ったそうです。これは、英語が下手ということでしょう。

まず、ストレスの置く位置がおかしいそうです。

あと、イントネーションも日本人英語丸出しみたいです。

でもそんな英語で第9回ローマ国際映画祭ではスピーチを披露したのですよね。
度胸はすごいし、努力はすごいのかもしれません。

福士蒼汰は身長体重をサバ読みしている!?

福士蒼汰さんの身長183cm体重66kgが公表されています。

でも誰がどう見ても細身なので、体重は66kgぐらいなんでしょうね。
テレビの方が太く見えると言われていますから。

サバ読み疑惑は、身長の方になります。

身長が比較される対象としては、玉木宏さんになります。
彼は、180cmです。

そして一緒に映っている写真を見ると、
少し前に福士蒼汰さんは出ていて、
さらに玉木宏さんの首が少し傾いているのに、
微妙に福士蒼汰さんの方が高いです。

もしかしたら、少しだけ身長をサバ読んでいるかもしれませんね。

でも、高身長であることは間違いないようです。

まとめ

福士蒼汰さんは英語が下手だけれども、努力家ですね。

英語は下手かどうかが問題ではなくて通じるかどうかが問題ですし、
勉強の意欲さえあれば、発音は改善されるものでしょう。

日本で俳優業をしている間は、そんなに英語力必要とされません。

ハリウッドを目指すならば、
ネイティブに通じる英語力が必要かもしれません。

身長については公表通りかもしくは、
もしかしたら微妙サバ読んでいるかもしれませんが、
高身長であることは間違いないです。