FANTASTICSのパフォーマー、中尾翔太さんが

3月3日に胃がんであることを公式サイトで発表。

しばらく芸能活動を中止し、治療に専念するそうです。

中尾翔太さんの胃がんのステージや体調、プロフィールについてまとめました。

中尾翔太が胃がんを公表

中尾翔太さんのことを知らなかった方も多いと思います。

それもそのはず、中尾翔太さんの所属するグループ「FANTASTICS」はまだデビューしていないのですから・・・。

 

※FANTASTICS

 

「FANTASTICS」は、元EXILEのHIROさんが経営する事務所LDHのダンス&ボーカルユニットグループです。

EXILEや三代目J Soul Brothersの弟分にあたります。

2016年12月、EXILEの世界さんと佐藤大樹さんをリーダーに、中尾翔太さんを含む7人のパフォーマーで結成されました。

 

結成当時はパフォーマーのみのダンスグループで、1年間武者修行と称して、さまざまなイベントでパフォーマンスを磨いてきました。

そして、2017年の12月のオーディションで、3万人の中から選ばれたボーカル2人が加わり……

9人で本格的なデビューに向けて始動し始めようという矢先で、中尾翔太さんの胃がんが発表となりました。

 

中尾翔太さんは、「FANTASTICS」の2017年12月30日と2018年1月20のライブを、体調不良のため当日出演キャンセル。

心配になって医療機関で精密検査を受けたところ、胃ガンがみつかったそうです。

 

中尾翔太のステージや体調は?

3月3日に公式サイトで中尾翔太さんのコメントが発表されました。

 

この中尾翔太さんのコメントによると、

「突然のご報告で、皆様を驚かせてしまって申し訳ありません。ですが、病気を1日でも早く治して、またFANTASTICSのメンバーとして活動出来るように、1日1日を全力で頑張りたいと思います!いつも応援してくださっている皆さんに、パフォーマンスや活動で、元気な姿を早く見せられるよう全力で頑張ります!絶対に勝ちます!待っていてください!」

とのことです。

 

中尾翔太さんが患った胃がんですが、胃がんは一般的に40代以上に発病することが多いと言われています。

中尾翔太さんのように、20代で胃がん患者になるのは非常に珍しいケースだそうです。

しかも、胃がんには初期症状がほとんどないそうですので、症状が出ているようならある程度進行しているのではないかと懸念されます。

胃がんの自覚症状は胃の痛みや吐き気、胸やけなど・・・胃炎や胃潰瘍と似ているので誤診されることも多いそうです。

 

胃がんのステージは、ステージⅠ~ステージⅣまでありますが、初期のステージⅠでの5年後生存率は97.3%。

早期発見して治療すれば治る病気だと報告されています。

中尾翔太さんの胃がんのステージは公表されていませんが、寛解・完治して早くステージに戻ってきてほしいですね。

中尾翔太のプロフィール(年齢、出身、経歴など)

【中尾翔太さんのプロフィール】

・名前 中尾 翔太(なかお しょうた)

・生年月日 1996年4月23日

・出身地 愛知県名古屋市

・身長 推定175cm~180cm(公表していないため、他メンバーとの比較で)

 

 

中尾翔太さんは、3歳の時に母親から誘われたのをきっかけにダンスを初め、

小学4年生の時に「KRUMP」(足を踏みつけたり腕を振り上げたりする動きで、ダンスバトルやセッションがメイン)のダンスに夢中になります。

当時から名古屋のキッズダンサーとして、地元ではかなり有名だったそうです。

 

そんな中尾翔太さんは17歳のとき

日本テレビ系「24時間テレビ」の「高校生ダンス甲子園」

「No Luck」というグループで出場しました。そして、見事優勝!

その後、中尾翔太さんはLHDのダンススクール「EXPG」に入学。

2016年12月29日には「FANTASTICS」のメンバーに選出されました。

 

子供の頃からダンスが大好きで抜群のダンスのセンスを持ち、周囲からも評価が高い中尾翔太さん。

やっとデビュー!というタイミングでのこの胃がん罹患は、本当に辛い出来事だと思います。

 

しかし、待っているファンのためにも、一日も早く元気な姿で中尾翔太さんが戻ってきてくれることを期待しています。