150911_kano1
お笑いタレントの狩野英孝さんの実家である
宮城県の神社が冠水してしまったみたいですね。

神社の息子として生まれた狩野英孝さんが
なんでお笑い芸人をしているか、
離婚しても後を継ぐのか気になったので
調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

本名 狩野 英孝(かの えいこう)
生年月日 1982年2月22日
身長 175cm
血液型 A型
出身地 宮城県栗原郡栗駒町
所属 マセキ芸能社
趣味 バイク・パソコン・映画鑑賞
特技 ギター弾き語り・飲み比べ

 

狩野英孝の実家は古墳時代に建てられた!?

狩野英孝の実家の神社、櫻田山神社というそうです。

この神社、なんと1500年前に創設されたとか!
宮城県内でも有数の、由緒正しき神社だそうです。

1500年前っていえは6世紀なので、
古墳時代の後期ですね。

いや~教科書で見た古墳しか思いつかない!

150911_kano4

取り合えず果てしなく遠い昔から
櫻田山神社が祀られてきたのですね(笑)

この神社では安産、子育ての神様を祀っており
毎年4月に行われる例大祭では
出産の時に妊婦さんが握る「枕」が配られるとか。

ちょっと行ってみたくなりますね。

ちなみに、狩野英孝さんが芸能界デビューしてから
この神社は地元の観光スポットになったとか(笑)

いいんだか悪いんだか分かりませんね。


 

実家の神社が冠水!?

狩野英孝さんの実家の櫻田山神社、
今まで数々の震災の被害を受けてきちゃってるみたいです。

2008年には岩手・宮城内陸地震が起きて
境内の石灯篭や約6mの本鳥居が崩壊!

2011年の東日本大震災では再び
灯篭や鳥居に影響!

そして2015年の大風17、18号で冠水…!


…なんかもう、踏んだり蹴ったりって感じです(泣)


狩野英孝さんは9月11日の早朝にツイッターで
「実家が大変な事に‥秋のお祭り中止かな‥」
とつぶやいていました。

151911_kano1

これだけ自然災害にあってしまうと、
復旧するのも大変でしょうね。

 

スポンサーリンク



 

離婚しても後を継ぐ!?

現在はお笑い芸人として活動している狩野英孝さん。
過去に離婚をしていることは有名ですね。

お相手は3歳年上の一般女性で交際歴は5年。

2011年のテレビ朝日系番組『ロンドンハーツ3時間スペシャル』
公開プロポーズしていました。

150911_kano2

全国のお茶の間の前で「No」とは言われたら
再起不能になっちゃうよな…。よかったね狩野さん。

なんと結婚式は教会で挙げたという
神社の息子にあるまじき行為(笑)

狩野さん曰く、昔から教会で挙げることが夢だったとか。
いくら何でもフリーダムすぎる。

しかし結婚からわずか2年後に狩野英孝さんは
離婚してしまいます。

原因は定かではありませんが、
狩野英孝さんは「苦労かけさせてしまいました。
と言っているので夫側に原因がありそうですね。

また入籍6日後に合コンに出席した狩野さんは
モデル風美女をお持ち帰りしたことが
報道されていましたね。

本人は「離婚原因はそれではない」と語っていますが、
入籍直後に合コンに行ける神経を持った人と
結婚生活を送れる女性なんていないと思いますよ…。

ちょっと常識から逸脱している狩野英孝さんですが、
東日本大震災後は実家の櫻田山神社を継ぐことを
表明していました。

元々、親に対する反抗心から上京して
芸能活動を始めていたそうです。

実の父親である38代目宮司は翌年に亡くなったので
親孝行ができたかもしれないですね…。

2014年には神主取得のために
トレードマークのロン毛をバッサリと切って
短髪にしていました!

150911_kano3

というか、神主に資格が必要なんですね、
1ヶ月の短期集中講座で取得できるみたいです。

色々な苦労がありそうな狩野英孝さんですが、
今後も神主と芸能活動を頑張っていって欲しいですね。