151005_ohta1
爆笑問題・太田光さんの妻の太田光代さんが
不妊治療を再開していたとの噂が流れています。

また夫・光さんとの結婚生活に不満を持ちつつ
離婚に踏み切れない理由があるそうです。

噂の真相が気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前 太田 光代(おおた みつよ)
生年月日 1964年7月6日
出身地 東京都府中市
身長 159cm
体重 37kg
血液型 B型
所属 株式会社タイタン(代表取締役社長)

 

不妊治療を再開!?

太田光代さんが最初に不妊治療を開始したのは
30代半ば頃だったそうです。

太田光代さんと太田光さんは一人っ子であり、
両親に孫を抱かせたいという気持ちから不妊治療を開始。

不妊原因について詳しい情報は公開されていませんが、
太田光代さんに排卵障害があったとの噂が。

また太田光さんも精子の量が少ない「乏精子症」の
疑いがあったと言われています。

治療生活は3年程続いたそうで、
ホルモン治療から対外受精まで一通り経験した
と語っています。

薬の副作用からホルモンバランスを崩してしまい、
体重が減少してしまったそうです。

当時のインタビューではガリガリになった姿
が話題を呼びました。

151005_ohta3
かなり疲れた表情をされていますね…(汗)

また午前中に治療を終えるためには7時半に家を
出る必要があり、仕事との両立に悩まされる
ことが予想されます。

不妊治療から約3年経過した時点で、
太田光代さんの身体の影響から一旦休止となりました。

不妊治療が休止さえてから約10年後、
雑誌の企画で夫婦問題相談について連載したところ、
不妊治療中の人からの相談が多いことがきっかけで
治療再会を決意したそうです。

10年前の不妊治療と比較して、
自己注射ができることによって通院回数が減ったことや
薬の副作用が軽減されたそうです。

医療は日々、進歩してきたのですね!

また顕微授精が一般的な治療法となったそうで、
10年前には治療を受け入れられなかった太田光代さんも
トライしたそうです。

顕微授精によって夫婦の受精卵も見れたそうで、
なんともいえない不思議な感覚が湧いてきた
と語っていました。

2015年10月時点でおめでたの報告はないようですが、
太田光代さんが納得できる形で不妊治療ができると
いいですね。

スポンサーリンク


太田光と離婚しない理由は!?

そんな太田光代さんですが、夫・太田光さんに対しては
かなり不満を持っているようです。

151005_ohta2

なんでも太田光さんは愛情表現をしない人で、
「ありがとう」すら言ってくれない夫だそうです。

また太田光さんの父親が亡くなった時、
親戚と様々なやり取りとしている太田光代さんを
見てるだけで何もしない太田光さん。

他にも結婚して25年が過ぎて、太田光代さんは夫に
どこかに連れて行って欲しい」とお願いしたところ
絶対いやだ」と断固拒否(汗)

なんでそんな頑なに拒否するのか分かりませんね…。

旅行先でパパラッチに写真を撮られるのが嫌なのか、
ただの出不精なのか。

そういえば爆笑問題が売れていなかった時、
太田光代さんはバイトとパチンコで生計を支えていました
夫の太田光さんは自宅警備員としてゲーム三昧だったとか…。

単に旅行の計画を練るのが、
めんどくさいだけかもしれないですね(汗)

太田光代さんは勿論、離婚について何度も考えたそうです。

しかし彼女には離婚しない理由がありました。

それは「すべての離婚の手続きをするのは自分で、
社長として働いている自分の持ち金を分けるのが嫌だから。」

妻との旅行計画さえたててくれない太田光さん、
離婚に至った場合も何もしないことは容易に予想されます

また太田光代さんは芸能事務所「タイタン」の社長であり
年収7億円とも噂されているため離婚のリスクは高いですね。

太田光代さんが夫と離婚できる日は来ないようです(汗)

ただ太田光代さんも、そんな夫にも許せる部分があるとか。

それは不妊治療の診断結果を太田光さんの両親に話した際、
光代さんをかばってくれたこと。

なんでも太田光さんの両親は、自分の息子が「乏精子症」
であることを認めてくれなかったそうです。

不妊の原因を嫁に押し付けようとした両親に対して
データとして出てるんだからしょうがないだろ」と
両親を諫めたそうです。

息子の申し出によって、両親も受け入れたとか。

太田光代さんも何だかんだいって、
夫のことが好きなのかもしれないですね。

今後も夫婦仲良く、生活していって欲しいですね。