151203_kanou1
眩しいばかりのセレブ生活を送っており、
時を経ても魅惑的な超絶スタイルが崩れない叶姉妹。

彼女たちの収入源は何なのか、気になりますよね?

どうやら携帯電話会社の国内最大手、NTT docomoとの
蜜月関係が噂されているようです。

気になったので、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


叶姉妹の驚くべきセレブ生活っぷり!?

たまにテレビで見かける叶姉妹ですが、いつも高級そうな
ドレスに身を包んでいてセレブ臭が満載ですよね。

調べてみると姉の叶恭子さんは約11億6000万円分
妹の叶美香さんは約2億6000万円分の服を所有しているとか。

また取り巻きの男子絵である「メンズ」が常におり、
中でも特別に容姿端麗な男性を「グッド・ルッキング・ガイ
と呼んで可愛がっているそうです。

ちなみに姉・恭子さんの好みは20台前半の黄色人種以外の男性
だそうで、世界的なモデルが多いと噂されています。

叶恭子さんと「グッド・ルッキング・ガイ」の
ツーショット画像はこちら!

私生活でもこの「グッド・ルッキング・ガイ」を従えている
そうです。いやはや庶民生活とは大きく違うことが分かります。

叶姉妹のセレブ生活を支える収入源は一体何なのでしょうか?

巷では色々な噂が流れているようですが、
どうやら意外な会社との関係が噂されているようです。

スポンサーリンク



 

収入源は携帯電話!?NTTdocomoとの蜜月関係とは!?

圧倒的なセレブ生活を送っている叶姉妹ですが、
彼女たちの収入源はNTT docomoの権利収入との噂が。

その金額は毎月6000万円だそうです!

毎年ではありませんよ、毎月です。

年収は6000万円×12ヶ月=7億2000万円になります!

これだけの金額が自動的に得られるならば、
あれだけのセレブ生活を送ってもおかしくありません。

叶姉妹がどうしてNTT docomoから莫大な権利収入を
得ることができるのでしょうか?

それにはマルチレベルマーケティング(MKM)システム
が関係しているそうです。

今でこそ携帯電話は日本国内で所持数が1億4千万台と、
少なくとも1人1台所持する時代となりました。

しかし約20年前の1985年にさかのぼると、
携帯電話は「ショルダーフォン」という名で販売され
文字通り肩にかけて持ち運ぶスタイルの電話でした。

151203_kanou2

このショルダーフォン、なんと価格は20万円
月額基本料金は2万6000円とかなり高額な商品でした。

しかも重さは約900g充電時間は8時間最高活動時間40分という
こんな物を買う人がいたのか分からない位の超低スペックな
携帯電話でした。

(一部の富裕層が使用していたそうです…。)

NTTdocomoはどうにか携帯電話を普及させたいと思いますが、
そのためには研究開発費が必要でした。

この超低スペックな携帯電話を改良するために、
芸能人や投資家から研究開発の資金提供を募りました。

これが前述したMKMシステムとなり、
投資家が提供した資金を元にNTTが発展することができれば
投資家へお金が還元される仕組みが作られました。

その後携帯電話は日本全国に爆発的に普及し、
NTTdocomoは国内最大手の企業と成長しました。

この発展に貢献した投資家への御礼として、
権利収入が終身的に支払われるようになったのです。

どうやら叶姉妹の祖父が、当時NTTに資金提供したそうです。

このお掛けで、彼女たちは月収6000万円を自動的に得られる
ようになったのです。

ちなみにNTTドコモの恩恵を得られている有名人は他にも
いると噂されています。

・大泉巨泉(月収6億円)
・所ジョージ(月収2億円)
・細木数子(月収1億円)
・石橋貴明(毎月8桁以上)

資金提供できる余裕があることは勿論ですが、
彼らが時代を先読みする力を持っていたことも事実です。

いや~羨ましいですね。