160103_uno1

世界一の座を欲しいままにする羽生結弦選手に次ぐ、
フィギュアスケート界の期待の星・宇野昌磨選手。

身長が小さいのは病気との噂が流れています。

また美人コーチが誰なのか気になったので、
華麗すぎる家族の噂と併せて調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

本名 宇野 昌磨(うの しょうま)
生年月日1997年12月17日
出身地 愛知県名古屋市
身長 159 cm
体重 48kg
血液型 B型
所属 中京大学附属中京高等学校
苦手な食べ物 野菜

 

身長が小さいのは病気!?

宇野昌磨選手がスケートを始めたきっかけは、
5歳の時にスケートリンクに遊びに行ったときに
中学生だった浅田真央選手に声を掛けられたことだそうです。

2009年には全日本ノービス選手権で優勝し、同年の
全日本ジュニア選手権で初出場・3位の成績を残しました。

ジュニアグランプリファイナルでは歴代最高得点238.37を出し、
ポスト羽生結弦と呼ばれています。

そんな宇野昌磨選手ですが、身長が小さいため
病気ではないかという噂が流れています。

彼の身長は2016年1月時点で159cm

18歳の平均身長は171cmのため、同世代の男性と比較しても
かなり低いことが分かります。

しかし他のスケート選手の身長も高いとは言えないので、
珍しいことではないのかもしれません。

・町田 樹 :162cm
・高橋 大輔:165cm
・小塚 崇彦:170cm
・羽生 結弦:171cm
また宇野昌磨選手はそうとうな偏食家だそうで、

特に野菜が苦手と言われています。

トップ選手となった現在では、さすがに改善を図っているとか。

彼の身長が低いのは、もしかしたら食生活が
原因だったのかもしれませんね…。

スポンサーリンク



 

美人コーチや家族の噂とは?

宇野昌磨選手が大会に出場する際につきっきりの美人コーチ。

彼女の名前は樋口美穂子(ひぐち みほこ)さんです。

彼女は元フィギュアスケート選手で、
伊藤みどり選手とも同級生だったとか。

宇野選手のコーチを担当するとともに、
振り付けも請け負っているそうです。

ネット上では二人の仲の良さに「恋人同士?」
と噂されているみたいです。



しかしそんな野暮な関係だとは思いません。

きっと「エースをねらえ!」のような
アツい師弟関係を築いているのではないでしょうか??

そんな宇野昌磨選手のお父さんは
株式会社ウィード」という会社を経営する社長さんです!

従業員10人程度の、IT関連の企業だそうですね。

フィギュアスケートはお金が掛かる習い事のため、
トップ選手の父親は会社経営者やエリートサラリーマンの場合が
多いみたいですね。

ちなみに小学生で年間数回の大会に出場する場合、
毎月20万円程度月謝・リンク代・レッスン代が掛かるそうです。

その他、衣装に5~10万円程の費用が掛かるとか。

これは一般庭では手が届かない世界ですね。

また祖父の宇野藤御雄(うの ふじお)さんは日本画家だそうで、
世界各国の美術館に作品が収納されているみたいです。

昌磨選手の完成は、祖父から引き継いだものかもしれませんね。

その他宇野昌磨選手には弟の宇野樹(うの いつき)さんは
アイスホッケーで県選抜に選ばれるレベルだそうです。

兄弟そろって、氷の上で大活躍していますね!

どうやら母親の情報は流れていないようですが、
宇野昌磨選手のお母さまなのできっと美人な人なのでしょう。

才能あふれる家族に産まれた宇野昌磨選手。

今後の活躍も期待したいですね!