2016年5月31日に放送されたTBS「マツコの知らない世界」では、

34年間も冷凍食品に人生を捧げてきた山本純子さんが

厳選したオススメ絶品冷凍食品が紹介されました!

2016年は冷凍食品のプレミアム革命と言われているそうで、

彼女が紹介した冷凍食品にマツコさんも大喜び。

気になったので、紹介された冷凍食品をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

冷凍食品の世界と山本純子さん


今回出演された山本純子さん(54歳)は、

なんと34年間も冷凍食品に人生を捧げてきた強者。

その証拠に、大学を卒業後は営業の仕事をしていたものの

わずか1年後に「冷凍食品新聞」の記者に転職!

そんな新聞社、一体どうやって知ったんだ…(^^;)

なんでも大学の剣道部の先輩がその新聞に勤めていて、

スカウトされたのが運の尽きだったとか笑。

そして17年間記者、40歳から17年間編集長を務めました。



将来の夢は冷凍食品ミュージアムの館長になることで、

全国の冷凍食品を超低温冷凍庫に保管することだそうです。

やっぱり、この番組に出演する人達は

皆変わり者ですね笑。

ちなみにこの方は既婚者で、

26歳の娘さんは冷凍食品で育てたそうです汗。

そんな山本純子さんは、

どんな冷凍食品をオススメしたのでしょうか?

スポンサーリンク

 

番組で紹介された冷凍食品まとめ

冷凍食品といえばチャーハンや餃子を連想しますが、

今回の放送ではあえて定番以外の商品が紹介されました。

ちなみにマツコさんも冷凍食品なしには生きていけず、

家の冷凍庫は冷凍食品でパンパンだそうです笑。

番組で紹介された絶品冷凍食品11品をまとめました!

濃厚チーズリゾット(明治)

この商品の特徴は、リゾットでありながら

ピラフの上にチーズがのせてあること。

電子レンジで温めてから、ピラフとチーズを混ぜて

初めてリゾットが誕生するのです。

このリゾットには3種類のチーズが入っていて、

300円前後の価格でありながらお店の味が楽しめます!

冷凍日清 どん兵衛 鴨南蛮そば(日清食品)

なんでもこの標品は「氷冠製法」で作られており、

麺の上の氷が電子レンジで加熱している時に溶けて

蒸らし調理をしているそうです。

これで麺につるみが出るそうで、

マツコさんは「これより不味い蕎麦屋はいっぱいある」

と評価していました。凄いですね!

また液体スープには合鴨オイルが加えられており、

長ネギと合鴨ロースは炭火焼というこだりっぷり。

これは冷凍食品の域を超えた商品ですね…。

これだけクオリティが高いのに、

お価格はなんと300円前後!

これは一度食してみるしかないです。

匠御菜 特製とうふしんじょ(ニチレイフーズ)

 

中身は玉ねぎ、人参、枝豆、ひじき、きくらげ、蓮根、

ごぼう、インゲン、タケノコ、ゴマの10種類。

どれも健康に良さそうな素材が使われています。

またひとつずつ小分けトレイに入れられているので、

お弁当用にも重宝しそうですね。

価格は4個入りで315円前後と少しお高目ですが、

マツコさんも真顔で「美味しい」と言っていたので

それだけクオリティの高い商品なのでしょう。

匠御菜 特製メンチカツ(ニチレイフーズ)

 

ひとつひとつの商品にソースが掛かっているという、

丁寧に作られたことが伺える一品。

九州産の黒豚というハイクオリティ素材を使用し、

赤ワインの酸味を活かした特製デミグラスソースが特徴。

本焼なす(八ちゃん堂)

 

味付けはカツオと醤油のみというシンプルな商品。

かつおぶしと醤油をかけるだけで、

本格的な副菜になる便利な一品です。

そのまま使えるきざみオクラ(ニチレイフーズ)

特製とうふしんじょの付け合わせに出された商品。

ちょっとした副菜を作りたいときに便利ですね。

あじフライ 具だくさんタルタルソース添え(マルハチニロ)


水産系の会社だったため魚介類を得意とする

マルハチニロが開発した冷凍あじフライ。

この商品はセパレートトレイが最大の特徴で、

食べる直前にタルタルソースをかけられます。

衣の「サクッ」とした食感を残したまま食べられる

何とも嬉しい商品ですね。

タルタルソースをワンプッシュで出せるトレイも

便利ですね(特許出願中とのこと)。

そのまま使えるブロッコリー(ニチレイフーズ)

「茹で加減がちょうどいいの!」とマツコさん絶賛。

これでサラダとか簡単に作れそうですね~。

お水がいらないラーメン至鳳(キンレイ)

この商品は上から「具材、麺、スープ」の3層構造で、

約7分で濃厚な鶏白湯スープラーメンが完成します!

コクがありながらあっさりした美味しいラーメンが、

たったの300円で食べられるのは驚きですね。

ガパオライス タイ風鶏肉のバジル炒め(オーマイ)

半熟の目玉焼きが特徴で、出来立てを混ぜると

本格的なガパオライスを楽しむことができます。

なんでも卵加工メーカーと共同開発して

半熟卵を実現したという、メーカー渾身の一品ですね。

日本の技術者のレベルの高さにはいつも脱帽です。

フォンダンショコラ(ピカール)


ピカールとは、2014年11月にイオンと提携した

フランスの冷凍食品専門店のこと。

2016年秋からはイオンが100%子会社を設立し、

独立専門店として店舗展開する予定だそうです。

現地フランスには1000店以上展開しているとか。

そんなフランスのお店が作ったフォンダンショコラ。

この商品はオーブンで加熱することで、

中身がトロっとした本格的なスイーツを楽しめます。

 

冷凍食品の世界は奥が深すぎた!


マツコの知らない冷凍食品の世界では、

クオリティの高い冷凍食品の存在が分かりましたね。

チャーハンや焼きおにぎりだけだと思ってましたが、

いや~奥が深い世界です。

そんな冷凍食品ですが、最近ではなんと

二子玉川に日本初の冷凍食品専門店

が登場したそうです!

トーキョーブレジュハウスの公式サイトはこちら

冷凍食品をお店で食べたり、

気に行った商品を購入できるみたいですよ。

気になる人は、二子玉川に行ってみましょう!