新田真剣佑(あらた まっけんゆう)さんは、アメリカで子役としてデビュー後、日本でも活動を始め、映画やドラマに出演。

俳優としての演技もさることながら、バラエティ番組で披露した杉板の試し割りや、見事な殺陣も話題になりました。

新田真剣佑さんの鍛えられた肉体美の秘密について、筋トレ方法やダイエット方法などをまとめてみました。

新田真剣佑は筋肉も凄い!

 

新田真剣佑さんの父親は、日本を代表するアクション男優の千葉真一さん。

千葉真一さんは幼い頃から、空手や器械体操、水泳、ピアノを習っていたそうです。

 

新田真剣佑さんは、アメリカのサンタモニカで産まれ、高校卒業までハリウッドで暮らしていたので英語がペラペラ。

しかも、ピアノも幼少から嗜んでいる…スターの二世は、子ども時代の環境から違いますね。

 

そんな新田真剣佑さんの身長は、176cmと高身長。

しかも、引き締まった体型から、体脂肪率は一桁…多くても10%前半ではないでしょうか。

 

新田真剣佑さんは、筋肉も凄い!

その筋トレ方法を次にご紹介します。

 

新田真剣佑の筋トレ方法

 

2017年3月の第40回日本アカデミー賞に出席した新田真剣佑さんは、短髪のタキシード姿で登場。

新田真剣佑さんのがっちりした筋肉は、タキシード姿からでもわかる!と話題になりました。

 

新田真剣佑さんは、元々、空手や水球などの経験で筋肉質の身体でした。

ただ、映画「パシフィック・リム」の続編、「パシフィック・リム:アップライジング」の撮影のためにトレーニングを積み、さらに体重を10kg以上増量したそうです。

 

※新田真剣佑さん演じる「リョーイチ」(写真真ん中)

 

その新田真剣佑さんの筋トレ方法は、かなりストイック。

この撮影にあたって、体づくりのため本格的にパーソナルトレーナーの指導を受け、二の腕や胸板を鍛えていったそうです。

普段のおっとりした優しそうな外見からは想像できないほど、厳しいトレーニングをこなしていたということです。

 

そして、食事はたんぱく質を中心に摂取して炭水化物をカット。

日々の食事内容についても、パーソナルトレーナーの指導を受けていたようです。

新田真剣佑さんはこの映画の撮影中、半年間筋肉を維持するために「1日5食、ささみとブロッコリーをたくさん食べていた」とバラエティ番組「しゃべくり007」で話しています。

 

1日5食、炭水化物をカットして筋肉を作るためだけの食事をするのも、なかなか大変そうですね。

そして、同時に根気よくトレーニングを続け……新田真剣佑さんのムキムキの筋肉は真面目な努力の結果だったのですね。

 

新田真剣佑のダイエット方法

 

その後、新田真剣佑さんは体重を8kg減量。

そのダイエット方法は「食事回数を減らす」という方法でした。

 

体づくりのため1日5食も食べていた新田真剣佑さんですが、もともとは食事をあまり取らなくても平気なタイプ。

忙しいときは食べなくても大丈夫なのだそうです。1日1食でも問題ないのだとか。

 

そして食事回数が減るに従い、自然に体重も減っていったそうです。

お酒も飲まないそうですので、簡単にダイエット出来たのでしょうね。普段から身体を鍛えることが好きなのもダイエット効果につながったのでしょう。

 

新田真剣佑さんはまだ21歳。仕事のためにここまでストイックになれる俳優は、稀有な存在ですね。

そんな新田真剣佑さんですが、息抜きの時間にはおいしいご飯をたべることや、友達とカフェに行くことが好きなんだそうです。

撮影では集中してストイックな生活をする分、撮影後はのんびり過ごすのだとか。


イケメンで筋肉も凄い新田真剣佑さん。

父親の千葉真一さんのように、今も国際的に活躍する俳優の一人として期待されています。

才能があるうえに、努力も欠かさないのですから、本当に俳優としては完璧ですね。

今後の活躍を、楽しみにしています。

 

【関連記事】

新田真剣佑の家族構成まとめ!父、母、姉、弟、子供の噂などの詳細を徹底調査!