150923_sasaki1
元プロレスラーでタレントの佐々木健介さん。
なんと幼少時に父親に虐待されて育ったという
壮絶な過去があったとの噂が流れています。

愛妻の北斗晶さんとの馴れ初めは北朝鮮という
エピソードも気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名 佐々木 健介(ささき けんすけ)
愛称 マッスルボルケーノ
生年月日 1966年8月4日
出身地 福岡県福岡市南区
身長 180cm
体重 115kg
血液型 B型
所属 健介オフィス

 

父親に虐待されて育った壮絶な過去!?

妻の北斗晶さんと並んで、いつも満面の笑みを
見せてくれる佐々木健介さん。

彼の笑顔の裏側には、壮絶な幼少時代がありました。

なんと佐々木健介さんは、実の父親から虐待されて
育ったことを過去にテレビ番組で明かしていました。

健介さんの父親は福岡県で金融業を営んでいましたが、
思い通りにならないことがあると子供相手でも
容赦なく暴力を振るう人だったそうです。

父親に虐待されていた佐々木健介さんを救ったのは、
近所に住んでいた雑貨屋を営むおじさんでした。

佐々木健介さんが家から出た時は優しく保護し、
食事も与えてくれたそうです。

健介さんにとっては、近所のおじさんこそ
実の父のような存在だったことでしょう。

しかしある日父親から「もう近所のおじさんの家には行くな!
と叱られて、二度と会うことが出来なくなってしまいました。

そして2年後、父親の変わらぬ虐待に我慢できなくなった健介さんは
近所のおじさんの家に避難することを決心しました。

しかしそこには、あったはずの家が更地になっていたそうです。

唯一の心の拠り所が無くなった時の絶望感は
いかばかりだったでしょうか…(泣)

佐々木健介さんは「強くならないとやられる」と強く感じ、
後にプロレスの道を歩むことになったそうです。

150923_sasaki2
健介さんをを苦しませ続けてきた父親ですが、
彼がプロレスラーになって4年が過ぎたときに
悲報が舞い降りてきました。

ある日父親との生活に我慢できなくなった母親が、
健介さんの元に逃げてきました。

父親は健介さんに、母親との仲を取り持ってほしいと
お願いしたそうですが、健介さんは拒否。

数日後に父親は自殺してしまいました。

佐々木健介さんの心には大きな傷が残ったまま、
その半年後に北斗晶さんと出会うことになったそうです。

・関連記事:佐々木健介は過去に殺人を犯した黒歴史が!?

 

スポンサーリンク

 

北斗晶との馴れ初めは北朝鮮?

佐々木健介さんと愛妻・北斗晶さんとの馴れ初めは
北朝鮮で出会ったことがきっかけだそうです。

「なんでそんな危ない所で!?」と思いましたが、
どうやらプロレスの遠征試合に行っていたみたいです。

↓当時の写真と思われる画像

150923_sasaki3

お二人とも、若々しいですね~~♪

遠征の打ち上げでたまたま隣の席に座っていた
北斗晶さんに、佐々木健介さんが一目ぼれ。

帰国後に交際が始まり、わずか1か月後にプロポーズ

芸能人顔負けのスピード結婚ですね♪♪

きっと佐々木健介さんは、北斗晶さんを運命の女性と
思ったのでしょうね。

北斗晶さんと交際していた佐々木健介ですが、
幼少時に虐待されてきた過去や、自殺した父親について
打ち明けることができなかったそうです。

結婚してから父親のことを打ち明けてみると、
そんなことで健さんを嫌いにならない」と
北斗晶さんは話したそうです。

もう、この話は涙が止まらない…(泣)

自分の過去を受け入れてくれた妻の言葉に、
佐々木健介さんはどれだけ救われたしょうか。

彼は北斗晶の言葉をきっかけに、憎むことしかできなかった
父親を向き合うことができるようになったそうです。

現在では2人の可愛い息子にも恵まれ、
幸せな家庭を気づいている佐々木健介さん。

150923_sasaki4

これからも彼の幸せが続きますように、
芸能界での活躍を応援していきたいですね。

・関連記事:佐々木健介は過去に殺人を犯した黒歴史が!?

・関連記事:北斗晶の乳がんステージや治療方法について!

・関連記事:北斗晶と佐々木健介の息子は不登校だった!?現在は??

・関連記事:山田邦子も過去に乳がんを発症したけど完治!その理由は??