山口達也さんが強制わいせつで書類送検された事件。

大手マスコミ各社では山口達也さんのことを「山口達也メンバー」「山口メンバー」と報道しています。

なぜ「山口容疑者」ではなく「山口メンバー」と報道されているのか、SNSを中心に疑問視する声も数多く挙がっています。

なぜ「山口メンバー」と報道するのか?

山口達也さんのことをなぜ「山口メンバー」と報道するのか。

TBS報道番組「Nスタ」は下記のように説明しています。

 

同日放送のTBS報道番組「Nスタ」(月〜金曜後3・49)では、既に示談を進めており、女子高校生側が被害届を取り下げる方針であるため「ニュースをお伝えするときに“さん”や“容疑者”という言い方ではなく山口達也“メンバー”と伝えています」と番組内で説明した。

スポニチより引用

 

しかし、もしこれがジャニーズ以外、たとえば一般人の摘発等であれば、被害者が被害届を取り下げる方針であっても、送検された時点で「容疑者」と報道される事件です。

やはり大手マスコミ各社によるジャニーズ事務所への忖度ではないかとも思わざるを得ません。

読売新聞は山口容疑者として報道

大手マスコミの中でも、読売新聞は「山口容疑者」として報道していたりします。

TOKIO山口容疑者、女子高生にわいせつ行為(読売新聞)

 

【参考】そのほかの新聞社の報道の仕方

TOKIO山口メンバーを強制わいせつ容疑で書類送検(朝日新聞)

容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検(毎日新聞)

TOKIO山口メンバーを書類送検強制わいせつ容疑 (日本経済新聞)

山口達也メンバー書類送検 ジャニーズ事務所「申し訳なく思っております」(産経ニュース)

 

SNS等では山口メンバーという呼び方を疑問視する声も多数

SNSなどでは「山口メンバー」という報道の仕方を疑問視する声も多数出ています。

 

https://twitter.com/46oiB26nPc0k417/status/989131764688863232

 

「山口メンバー」という報道の仕方への反応としては、上記のようなツイートが多数でした。

大手マスコミ各社が事務所に忖度しても、違和感が浮き彫りになるだけの気もしますけどね。

 

【追記】元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏が言及

元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏が、今回の「メンバー」呼びについて下記の通りツイートしました。

 

 

元ニュースキャスター・アナウンサーによる貴重なツイートといえそうです。