欅坂46のメンバー、志田愛佳さんに文春砲!

一般男性とのお泊りデートが報じられました。志田愛佳さんが、地元の新潟で一般男性と夜桜見物をしている写真も掲載され、そこには同じ欅坂46のメンバーの長濱ねるさんも写っており、話題をよんでいます。

欅坂46の志田愛佳がお泊りデート発覚! 長濱ねるの姿も。

秋山康さんプロデュースによるアイドルグループの欅坂46。

その欅坂46のメンバー志田愛佳さんに、お泊りデートが発覚しました。

 

志田愛佳さんは、紅白歌合戦で過呼吸のため倒れたメンバーの一人。

その後も、3月9日に放送された「ミュージックステーション」での欅坂46のステージを体調不良により欠席しています。

また、4月6日から4月9日まで開催された欅坂46のデビュー二周年ライブも欠席していました。

 

そんな中、デビュー二周年ライブ終了後の4月10日、志田愛佳さんが新潟の高田公園で、一般男性と手を繋ぎ夜桜見物している姿がスクープされました。そこには、同じ欅坂46のメンバー長濱ねるさんの姿も…。

 

※長濱ねるさん

 

【文春スクープ】

欅坂46「紅白昏倒メンバー」地元でお泊まりデート撮 | 文春オンライン

 

相手の一般男性は…やっぱり志田愛佳の彼氏?

目撃情報によると、志田愛佳さんと一般男性、長濱ねるさんの三人は、まわりの人に気づかれるとミニバンに乗り込み、立ち去りました。

男性は茶髪で、三浦翔平さんに似たイケメンだったそうです。

 

地元の知人の話では、二人は中学の同級生で、最近よく一緒に過ごしているそうです。

男性の腕にはタトゥーが入っていて、すこしやんちゃなタイプ。

 

志田愛佳さんはこの男性が公園で着ていたカウチンセーターを着て、二人でいるところを4月16日と4月22日にも目撃されています。

しかも、志田愛佳さんはその後男性宅に泊まり、朝まで一緒に過ごしていたということです。

 

4月22日には、志田愛佳さんと男性は、男性宅を二人で出た後、スーパーで買い物をしてから仲間とバーベキューへ。

五時間後、車で男性と帰宅し、二人で男性宅のコンビニにいるところを、文春に直撃されています。

 

文春の取材に対し、男性は志田愛佳さんとの交際関係を否定しています。

 

「付き合ってないっす。中学の同級生で、ずっと仲の良い友だち。恋愛感情を持ったこともないし。欅に入ってからずっと悩んでいて、体調も壊しているから今日はみんなで励ます会をしただけですよ」

 

一般男性が志田愛佳さんの彼氏かどうかは断定できません。しかし、お泊りや手繋ぎデートをしていることからも、相当仲が良いことは間違いないでしょう。

 

志田愛佳のプロフィール

 

【志田愛佳のプロフィール】

・名前 志田 愛佳(しだ まなか)

・生年月日 1998年11月23日

・出身地 新潟県

・身長 167cm

・血液型 A型

 

志田愛佳さんは欅坂46の一期生で、ニックネームは「もな」。

大きな耳がチャームポイントで、欅坂46の人気メンバーの一人です。

欅坂46加入以前の2014年に、「日本カワイイ博 IN NIIGATA 2014」にJKEモデルとして出演。

2015年8月21日に、欅坂46のオーディションで合格、本格的にアイドル活動をスタートしました。

 

長濱ねるのプロフィール

 

【長濱ねるのプロフィール】

・名前 長濱 ねる(ながはま ねる)

・生年月日 1998年9月4日

・出身地 長崎県

・身長 159cm

・血液型 O型

 

今回、とばっちり?で報道にまきこまれた、長濱ねるさんのプロフィールについてもご紹介します。

 

長濱ねるさんは2015年に欅坂46の一期生のオーディションを受け、第3次審査まで残りました。

しかし、最終審査前に、母親に長崎へ連れ戻されてしまったそうです。

その時は、最終審査を受けれられなかったのですが、父親が運営に相談してくれたおかげで、特例として欅坂46に遅れて加入が決定。芸能界入りしたそうです。

 

まとめ

ライブ、握手会などを欠席していたにもかかわらず、地元の新潟でのお泊り愛が発覚してしまった志田愛佳さん。

体調不良を心配していたファンの間からは、ネットに驚きと同時に、あきれてしまったというようなコメントがあがっています。

 

長濱ねるさんも、過去に元カレとのキス写真が流出したことがあり、その時も志田愛佳さんと一緒に新幹線にいたということですから、もともと二人はかなり仲がよかったのですね。

 

秋元康さんも、最近は、アイドルの恋愛禁止は冗談だったという発言をしています。

なので、今回の志田愛佳さんについても、昔のように謹慎したり頭を丸めたりというような処分はないようです。

もはや、秋元康さんもお手上げなのかもしれないですね。