妻の北斗晶さんが乳がんを患っていることを、
2015年9月に発表した佐々木健介さん。

衝撃の公表から月日が経ちましたが、
2016年現在が見るに堪えない程ヤバイ状況だという
噂が流れています。

彼は一体どんな状況に陥っているのか、
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

佐々木健介さんの詳しいプロフィールはこちら

北斗晶さんの詳しいプロフィールはこちら

 

佐々木健介の現在2016年が見るに堪えない状況!?

一時期は「おしどり夫婦」として、妻の北斗晶さんと共に
テレビ番組に出演していた佐々木健介さん。

最近は北斗晶さんの乳がんの治療を行っているせいか、
あまり見かけなくなりましたね?

家族のために仕事を抑えていると思いきや、
最近では「なんでもいいですから、仕事をください!」
各方面に頭を下げて回っている状況だそうです。

 

その理由は北斗晶さんの乳がん治療費もありますが、
本命は健介さんと晶さんが2006年に建設した
自社ビルの借金を返済するためだと言われています。

佐々木健介さんは2004年にフリーランス宣言をしましたが、
しばらく仕事が全くなく無一文の生活をしていました。

その後、芸能タレントやスポーツ選手を育成するための
「健介オフィス」を2005年11月15日に設立。

北斗晶さんの実家である埼玉県吉川市に、
300平方メートル以上の土地を手当てにして
自社ビルを建設したのです。

⇒健介オフィスの公式HPはこちら!

 

建物は3階建てで、フロアとしては以下の通りだったそうです。

・1階:プロレス道場
・2階:事務所
・3階:寮

 

ただ現在はプロレス教室等は何も行われていない状況で、
2階の事務所だけ使われている可能性が高いです。

ちなみに2016年現在、1階には接骨院と保育園が
テナントとして入っているとか。

 

問題は自社ビル建設時に約1億1000万円もの
大借金を抱えてしまったということ。

健介オフィス設立当時は夫婦の知名度の高さで
借金をすることができたかもしれませんが、
プロレス道場の経営は上手くいかなかったことから
借金が残ったまま現在に至っていると噂されています。

 

スポンサーリンク

 

多額の借金返済のために奔走する

佐々木健介さんはオフィス設立後に
4~5人の専属選手を迎えたそうです。

しかし全員無名の選手で、健介オフィスを支えたのは
あくまでも健介さん一人という状況でした。

また道場主催のイベントは入場料が大人1人2000円と、
他の団体よりも格安の値段で販売。

しかもお客さんは数百人しか入らなかったため、
社員やスタッフあわせて15人を食べさせていくために
ギリギリの状態だったそうです。

そんな彼らを更に追い詰めるかのように、
その後佐々木健介さんは椎間板ヘルニアを悪化させてしまい
2014年2月に引退となりました。

それに拍車をかけるように、
今度は北斗晶さんの乳がんが発覚

治療費は高額になることが予想されますが、
保険に入っていたためあまり負担になっていないようです。

保険見直ししてもらった時はね、まさか自分が癌になるなんて思わなかったからね~
私…保険見直ししてたから
本当に助かりました

http://ameblo.jp/hokuto-akira/entry-12078462380.htmlより抜粋

しかし健介オフィスの管理は事実上北斗晶さんが仕切っており、
佐々木健介さんは数字に弱いことから
「自分ひとりでは何もできない」と言っているようです。

そんな気持ちがあるからこそ、仕事を沢山引き受けて
一日でも早く借金を返済したいのかもしれません。

 

また北斗晶さんもそれが分かっているためか、
株など投資のノウハウを松居一代さんから学んでいる
噂されています。

私達ができる事は見守ること、もしくは自社ビルに入っている
接骨院や保育園を利用することだけかもしれません。

 

<関連記事>

・佐々木健介は過去に殺人を犯した黒歴史があった!?

・佐々木健介は幼少時に父親から虐待された過去があった!?

・北斗晶が乳がんであることを公表!ステージや治療方法まとめ

・北斗晶と佐々木健介の息子は不登校だった!?現在は大丈夫なの??

・松居一代が投資で100億円の資産を手に入れた方法を大暴露!?